携帯サイトで副業を始めるブログ

携帯サイト用のドロップシッッピングテンプレートやお役に立ち情報などを紹介していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさまの応援でこのサイトは成り立っています
>>> にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ  <<<
いつもありがとうございますm(._.)m 謝謝!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ターゲットの絞込み 

携帯サイトを作る前に、利用者はどういう人であり、どういう状況なのか考えてみます。

いろんな状況が考えられますが、ほとんどの場合
  • 通勤通学の電車内
  • 外出先
  • ちょっとした空き時間
  • 暇つぶし
などの場合が多く、サイトの種類によっても年齢層はだいたい以下のとおりです。
  • コミックサイト・・・10~20代
  • ゲームサイト・・・10(中高生)
  • ショッピング・・・20~30代
  • コミュニティ・・・10~30代(女性が多い)
  • 政治経済を含めた情報サイト・・・20~30代(男性が多い)

みなさまの応援でこのサイトは成り立っています
>>> にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ  <<<
いつもありがとうございますm(._.)m 謝謝!
買い物ということであれば、中高生がお客さんになることは考えにくいので、18歳以上を対象に考える方がいいと思われます。

携帯を頻繁に使う18歳以上ともしもの商品を結びつけて考えると、

女子大生⇒アクセサリー、ペンダント、香水など
20~30代男性サラリーマン⇒仕事や通勤で疲れるので癒し系(アロマとか電動マッサージとか)

なんて考えてしまいます。

ちなみに、PCとは全く客層が違います。

なので、PCサイトと携帯サイトを同時に生成できたとしても狙うお客さんが違うので、PCから見ている人からしても、携帯から見ている人からしても商品の取り揃えはどっち付かずになる恐れがあるので、別々に専用サイトを作るほうがいいです。

私も昔考えましたが、情報量も違う、訪問者も違うので同時に作るのは無理だという結論に達しました。
確かに同時に作れればとっても便利ですが、両方からのお客さんを逃がしそうです。
スポンサーサイト
[ 2009/06/05 21:08 ] 携帯サイトの作り方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

dssupport

Author:dssupport
もしも大学特待生元6期生
私は継続してコツコツやるよりは、一気に作業を進める方が向いているようなのでもしもドロップシップをなさっている方の裏方にまわります。

ヤフーログール
お問合せ(相互リンク申請含)

名 前:
メールアドレス:
件 名:
本 文:

※相互リンク希望の方はURLもご記入下さい
イロイロランキング
携帯サイトの参考書


FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。